婚活に絶望したらすべき5つのこと

婚活一般

 どうも。元婚活冒険家で社会福祉士のジローです。
 皆さん婚活はうまくいっているでしょうか?

「うまくいってるはずねーだろ!」
「もう何をしたら良いかわからない…」
「結婚って何? 幸せって何??」
「絶望。。。」

 いろんな声があると思います。

 これを読んで頂いている方はきっと多くの悩みを抱え、もがいている最中ではないでしょうか。

 ひょっとしたら婚活に絶望している方もいるかもしれません。

 そう。
 時に婚活では絶望します。

 現代社会は特にです。

 わたしも婚活中は何度も絶望を経験しました。

 ここではそんなわたしの経験から、「婚活に絶望する5つのシチュエーションとその対策」について考えたいと思います。

 現在婚活に絶望している方。
 また近々絶望する予定の方は是非参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

婚活に絶望する5つのシチュエーション

 まずは婚活に絶望する5つのシチュエーションを紹介します。

どんなに頑張ってもマッチングしない時

マッチングアプリは順調?

テツオ
テツオ

ヤベェ。1人もマッチングしないわ。
1500人以上にいいね送ったのに…

逆にすごくね?。。。

 婚活でまず初めに味わう絶望は「アプリや婚活パーティー等でうまくマッチング出来ない」という事ではないでしょうか。

 どんなに積極的に婚活しても、なんの成果も無ければ人は絶望します。
 とりわけ最初の出会いの段階で躓くと、その後の経験値が上がらないため「婚活がうまくいってない」との思いが強くなりがちです。

婚活資金が底をついた時

週末LIVE観に行こうよ。

ゴメン無理!バイトあるから。

バイトって…
平日も働いてるじゃない。

結婚相談所の費用とかお見合い用の服買うのにお金が足りないのよっ

でも。バイトなんかしてたら逆にお見合いできなくない?

貯金なくなったんだから仕方ないでしょ!

 昨今は婚活が長引く事で資金が底をつく人も多くいるようです。
 婚活では結婚相談所等のサービスに登録してなくても、男性は食事代、女性は衣裳代などが大きくなりがちです。
 しかし、婚活資金を貯めるためにあくせく働くと、逆に異性と会う時間が無くなるという悪循環に陥ります。

 婚活のためにお金を稼ぐ。お金を稼ぐためにお見合いを減らす。
 これは婚活における絶望のループです。

仲の良い友人が先に結婚した時

婚活で会った人から昨日プロポーズされちゃった。
てへへ。

おめでとう!!
(きぃー!!わたしの方が3年も早く婚活始めたのに)

 アラサー以上の場合、仲の良い友人が先に結婚すると「おめでとう」と口では言いつつ内心ショックだと思うのです。
 とりわけ「コイツにだけは先を越されないだろう」と思っていた友人に先を越された時は、ショックを通り越してもはや絶望に至ります。

年齢を感じた時

あー、またシミが増えた…白髪も…。もう子ども産むのも無理かしら…

 婚活を長く続けている中で、ふとした拍子に年齢を感じると、人は絶望しがちです。
 特に女性の場合は年齢と共に美しさが指数関数的に減退していきます。

「美しさ」=「異性を惹きつける力」です。

 ですので美が減少すると必然的に婚活の難易度が上がります。
 20代の婚活がイージーモードなら40代は間違いなくハードモードです。

 また、子どもについても40歳を過ぎると「もう産めないかも」と絶望する人が多くなります。

複数回会った人にフラれたとき

ユウタ

俺たちって会うのもう5回目だよね

うん。そうだね

ユウタ

俺はこれからも会いたいって思ってるけど、
〇〇ちゃんはどう思ってるの?

わたしも会いたいって思ってるよ

ユウタ

(ドキドキ…)
じゃあ付き合おっか。

ゴメンそれは無理!
そういうのじゃないからっ!

シーンジェイ

えっ、なんでっ?!

 婚活では複数回会った人にフラれると絶望しがちです。
「何回か会う」という事は少なくても何回か会えるだけの関係性を、お互い努力して構築してきたからでしょう。

 ただし、それが恋愛や結婚に100%繋がるかというとまた別の話です。
 ここが婚活の難しいところです。

 婚活は一生を共にするであろう相手を探し、見極める活動です。
 人によっては見極めるのに時間がかかる場合があります。
 そこでは「自分は盛り上がっていても相手は実はそうでも無かった」ということが往々にして起こり得るのです。

婚活に絶望した場合の5つの対策

 ↑に挙げた5つのシチュエーションはなにも特別な事象ではありません。
 おそらく婚活をしている方なら少なくとも一つや二つ同じような経験があるのではないでしょうか。
 実際わたくしジローは5つとも経験しています。

 だからと言ってわたしは結婚を諦めることはしませんでした。そして現に結婚する事が出来ています。

 ここからは婚活で絶望に陥った時の対策を、わたし自身の経験を交えながら5つ紹介したいと思います。

他人と比較しない

 婚活に限らず、幸せそうな他人を見ると人は以下のような気持ちに陥りがちです。

  • わたしの人生はうまくいってない
  • わたしは不遇&不幸である
  • 自分はいったい何してるんだろう

 そうした思いが変な焦りや苛立ちとなり、最終的に絶望に至ります。

 しかし、あなたの人生はあなただけのものです。
 そもそも他人と比較するものではありません。
 きっとあなたの人生には他の人にはない味わいがあるはずなのです。

 今はまだそれが感じられなくとも、長い将来、きっとわかる時がきます。
 他人と比較する必要などないのです。

SNSを見ない

 先述した「他人と比較しない」を徹底するためにもSNSは見ない方が良いでしょう。

 SNSは不特定多数の他人に対して情報を送受信することができる便利なツールです。
 しかし、この事が場合によっては多くの人に絶望を生み出しているといえます。
 何故なら基盤的に人は「良いこと」しか周りに発信しないからです。

 例えば、
「結婚した」
「子どもが産まれた」
「家族で旅行に行った」

 みたいな感じです。
 こうした情報を、婚活がうまくいかず気持ちが落ちている時に見てしまうと、嫌でも焦りや妬みの気持ちが湧き上がってきます。

 SNSが虚飾に満ちていることを理解しない限りは、見ないに越した事はありません。

目標に縛られない

 婚活では目標を定めることが多くあると思います。

  • 1年以内に結婚する
  • 半年以内に真剣交際する
  • 1ヶ月で〇人と会う etc

 しかし、婚活に絶望した際、こうした目標がかえって足枷となって苦しくなる場合があります。
 もちろん目標は大切です。
 けれど、目標のせいで逆に絶望するくらいなら、その目標に意味はありません。
 その場合、目標はいったん白紙にしてしまいましょう。

まずは人生を楽しむ

「焦りに満ちた顔」と「笑顔」
 どちらが魅力的ですか?

 訊くまでもないですよね。

 結婚焦って笑う余裕を失くしたら本末転倒です。
 1度きりの人生。まずは人生を楽しみましょう。

「結婚できないのに楽しめる訳ねーじゃん!」

 とお嘆きのあなた。すでに間違った負のループに入っています。

 何のために結婚するのか?
「幸せになるため」ではないですか?

 そう。結婚はあくまで幸せになるための一つの手段でしかありません。
 人生の目的は幸せになる事であって結婚することでは無いのです。

 婚活している今が不幸であるなら、婚活など早々に辞めてしまった方が良いでしょう。
 まずは楽しいことを探して笑顔の時間を増やしましょう。
 笑顔の数だけ幸運が舞い降りてきます。
(うちの祖母が言っていました)

運命を受け容れる

「あの時こうしておけば…」
「なんであの時ああしなかったのだろう…」
そうした後悔に苛まれた時、人は絶望を感じます。

 後悔する人の特徴は、
「自分の人生をコントロールしているのは自分だ」
 と信じて疑わない人です。

 しかし、人生をコントロールする事など実は誰にも出来ません。

 例えば、
「あなたは意図してあなたの両親から生まれて来ましたか?」
「あなたがあなたであることはあなたの望みでしたか?」
 この問いに明確にYESと答えられる人はたぶん居ないと思うのです。

 自分の人生に起こってくることはすべて運命です。
 私たちは様々な選択をしているようで、実は決まった道を歩かされているにすぎません。
(ネット検索でこの「ジローの婚活学」に出会ったのももはや偶然ではなく運命です)

 そうであれば後悔などせず、大河の水面に揺られる木の葉のように、すべてを受け容れてゆったりと流されてみては如何でしょうか。

まとめ

 いかがでしたか。
 ここでは婚活に絶望する5つのシチュエーションについて紹介しました。
 絶望するシチュエーションを改めてまとめると以下になります。

  • どんなに頑張ってもマッチングしない時 
  • 婚活資金が底をついた時
  • 仲の良い友人が先に結婚した時
  • 年齢を感じた時
  • 複数回会った人にフラれたとき

 また、婚活に絶望したらすべき5つのことをまとめると以下になります。

  • 他人と比較しない
  • SNSを見ない
  • 目標に縛られない
  • まずは人生を楽しむ
  • 運命を受け容れる

 絶望から立ち直るのは簡単ではありません。
 しかし、婚活に絶望はつきものであることもまた事実です。

 多くの人は絶望を経験した後に結婚しています。
「絶望は自分を成長させる糧である」と前向きに捉えましょう。

 皆様の婚活に幸運がありますように。

【人生の消化試合】から抜け出す3つの方法 筆者の婚活経験より
新型コロナや戦争・地震など災難がオンパレードの現世。「人生消化試合...」と嘆いている方も多いのではないでしょうか。ここではかつて「人生消化試合」だった筆者の経験から、消化試合から抜け出す3つの方法をお伝えしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました